任意売却がおススメの住宅ローン

リスクを伴う不動産投資[住宅ローン]

競売と任意売却、どっちの方がメリットがあるのかを検証。

メインイメージ

任意売却がおススメの住宅ローン

不況のせいで住宅ローンが支払えなくなった…という人の話はよく聞きます。

自分も一戸建てを建てるのが夢なので、決して人ごとのようには思えません。

住宅ローンの支払いが滞るようでしたら任意売却をすることをおススメします。

何カ月も返済が遅れたりすると銀行など借りているところから「競売」の話が出てくる可能性があるのです。

競売よりも任意売却の方が高く売れるので残る負債も少なくて済むかもしれません。

また、残った負債に関しても競売に比べたら早く返済してくれるということが明確なので柔軟に対応してくれるようです。

あるマンションを売却する際に競売だと約2,400万円に対して任意売却ならば約2,800万円という価格が出ました。

この価格の差を見たら一目瞭然ですよね。

対応にも柔軟に応じてくれるというメリットもあるのですから絶対に任意売却の方が有利!また、中古物件を売却する形と同じように取引されるので住宅ローンが支払えなくなった…という理由を隠すことも出来ます。

一戸建てを購入する前に売却のことを心配する自分って少し変ですかね(^^ゞでもいつ、職が無くなるか分からない今だからこそ心配になるんですよね。

鳥取市 自己破産
リスクを伴う不動産投資[住宅ローン] Copyright (C) siamkatzen-von-melamar.com. All Rights Reserved.